So-net無料ブログ作成
思うこと ブログトップ

水 ~ 軟水・硬水も同じ水 [思うこと]

。水は命をつなぐもの。
植物も動物も水がないと生きていけない。その水がおいしいか、おいしくないかなんて、どうだっていいこと。

軟水、硬水の違いなんて、植物は意識しない。空から降ってくる雨は軟水? 硬水?

同じ玉ねぎでも、日本のとフランスのでは味が違う。空から降ってくる雨は同じなのに。

同じ品種の葡萄で作ったワインでも、日本のとフランスのでは味が違う。シャルドネを日本で育てることは出来ても、シャブリは作れない。

きんぴらごぼうはフランスには存在しない。フランスでごぼうを育てたとしても、日本人がおいしいと思う、きんぴらは作れない。空から降ってくる雨は同じなのに。

硬水を毎日口にするフランス人は、みんなお腹がゆるいなんてことない。だいいち、そんのこと意識してないはず。


軟水・硬水の違いを知るのに Google 検索すると読みきれないほどヒットする。かなり絞り込まないと望みのサイトページが見つからない。

ボトルドウォーターの販売サイトのページに、良い説明文が見つかった。ただし、セールス用の文章だから、良い悪いの判断は自分自身がしないといけない。

水の種類 日本で一般的な水、軟水 - クリクラママ.jp

そこにはナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、ボトルドウォーターの違いを分かりやすく説明してある。
「ミネラルウォーター」の解説は的確。ミネラルウォーターを買って来たら、裏面の商品説明を読むといい。ミネラルウォーターは人工的に作られた水であることが分かる。
そして、その販売サイト自身の水も、そのどれかに属していることが分かる。

イオン水などおいしい水とされるものは、人工的(化学的)に作られたもの。体に良いとか悪いとか、判断は飲む人に任せられる。


硬水を飲んで7、8年になる。初めて飲んだときはお腹がゆるくなった。でも、今はそんなことない。
お酒をたくさん飲むため、必要以上に飲むときがある。二日酔いを治す(治める)には水以外に考えられない。体中に残るアルコールの濃度を低くすれば、酔いは消える。2、3時間でアルコールを「抜かなければならない」ときは、水を大量に飲む。会議に平然と出るために、1時間で6Lを飲んだことがある。もちろんそんなのおいしい水じゃない。


植物は軟水・硬水なんて選ばない。自然に降ってくる水を飲んでいるだけ。水道水を与えられても植物は生き続ける。
もし、人が飲む水として、おいしい(?)水の必要に駆られているなら、水道水を陶器やカメに入れて、2日くらいおいてみてほしい。自然の力が水をおいしくしてくれる。

水の販売者は人工的な水を売っている。
そのサイトに説明書きがあった。外国の水は「赤ちゃんには適していない」としているが、私にとっては逆手にしか読めない。

引用する。

ちなみに、ヨーロッパでは、水や水の管理に対する考え方が日本とは異なっています。ヨーロッパでは、ナチュラルミネラルウォーターについて、水源の安全性を厳重に確保したうえで、殺菌処理などの加工をいっさい禁止しています。
そのため、外国のミネラルウォーターには、体に無害な種類とはいえ菌が存在しています。赤ちゃんに飲ませる水として、適しているとはいえない理由です。


殺菌処理を禁止する「外国」を選ぶか、化学の力で作った人工の水を選ぶかは自由。



水はいつもこのグラスで飲んでいる。水用のグラス。

この水がなくなったら、陶器のボトルに水を汲む。植物のように自然の力で生きることを選ぶ。

自然とは反対の食べ物
・即席土鍋麺 ~ カップ麺の食べ方


        TOP    HOME


植物は悔やむことなく生きているのだろうか。

どうして生まれてきたのかなんて思わないのかな。

ただ一心に、子孫を残すためだけに生きているんではないと思う。

きっと、草や木にも気持ちがあるはず。


Voglio trovare un senso a questa vita.
Anche se questa vita un senso non ce l’ha.

un senso-Vasco Rossi

クリックすると YouTube へ飛びます。

悲しい映画で流れていた歌。泣いても元には戻れない。
ほんの一瞬でも幸せを感じられたら、後悔なんてしない。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

枯れるまで [思うこと]


ひと粒の涙。

ひと粒流れると、もうひと粒が流れてくる。
胸が痛くなって、あふれ出てくる。



こみ上げる悲しい気持ち。

涙は、流れれば乾く。
落ちて無くなる。

見えないのに、
思い出してはまた流れてくる。

消えない気持ち。
消せない気持ち。

乾いても、また流れ出てくる。
落ちて無くなっても。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

キャンドルライト ~ 火は消えてゆく [思うこと]


揺れるろうそくの火の中で、自分自身を見つめる。
揺れる炎に映るワインの幻想的な泡。

2011年3月11日。灯りの点かなかった夜。
火をつけたろうそくの灯り。

どうしようもないこと。どうにもできないこと。
揺れる炎に映る影。

揺れる火は消えてゆく。
泡も空気の中へ消えてゆく。

人って、正気じゃないことをするときがある。

辞書一冊に一生を捧げた人。
火に焼かれても、自分自身の気持ちを貫き通した人。
信じる人のために、死んでいった人。

燃え盛る炎の中へ、帰ってこれないのに飛び込んでいった人。
プリニウスは研究のために行ったのじゃないかもしれない。死にたかったのかも...


信じていることのために。好きなことのために。


悲しい気持ちはいつまでも忘れない。
忘れられない。


楽しかったことは忘れるのに。
悲しい気持ちはいつまでも忘れられない。消えないで、いつまでも、いつまでも、揺れている。

ろうそくの火は消えてゆくのに。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
思うこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます