So-net無料ブログ作成
ダイエット ブログトップ

グルメなダイエット② ~ ごちそうのツケ [ダイエット]

年末年始はクリスマスにお正月とごちそうがお腹にいっぱい入ってきます。


ローストチキン、サーロインステーキ、ローストビーフ、生クリームたっぷりのケーキ、すき焼き、天ぷらそばで終わったと思ったら、

年の始まりはカルビ焼肉、お寿司食べて、焼き豚、ロースハム、豚の角煮、動物性の脂たっぷりのラーメン、

クリスマスを思い出してシュークリームやモンブランケーキを食べ、

”ごちそうに飽きた” なんて、さらに動物性エキス、脂でこってりのカレーを食べる。

その上、モッツァレラ、チェダーチーズたっぷりのピザ、パンチェッタやベーコンのせたらおいしかった! チーズフォンデュも食べたいな...

みんなで鍋を囲んでカニ、エビ、タラにカキ、鶏肉、肉団子か。ビールとポテトチップス、柿ピーで駄目押し。

ごちそういっぱい食べてご馳走さま。


牛肉、特に脂の多いところは低タンパク、高脂肪、高カロリー。乳製品はおいしいですが食べなくても生きていけます。食べ過ぎるとツケが必ず回ってくる。
魚なら大丈夫? ごちそうの食べ過ぎはいけません。
いろんな種類の食材を食べたら栄養豊富で健康?

たいてい、動物性を摂り過ぎています。
早く、ごちそう腹を元へ戻しましょう。脂の取り過ぎでおいしい ”脂” を、お腹がもっと欲しがる。お腹が減ってもっと ”脂” を入れてあげないと満腹になれない。


単品だって栄養豊富な食材はある。
納豆、もやし、小松菜、ほうれん草、れんこん、山芋、ちりめんじゃこ、大豆、豆腐、...
こんなの食べても満腹になれない? そんなことありません。


動物性を一切排除しても生きていけるし、工夫すればおいしく作れます。

牛乳は豆乳に置き換える。豆乳でシチューもグラタンも ”おいしく” 作れる。もちろん肉は排除しても。
豆乳でスイーツも作れるし、新たなおいしさに出会えます。

野菜だけの煮物、炒め物だって工夫すればおいしく作れる。
お腹が欲しがる ”脂” をサラダ油、ごま油、オリーブオイルなど植物性の油に置き換える。

煮物、炒め物に動物の脂使わず、油揚げ、厚揚げ、がんもにしてみる。
いつもの煮物もごま油で炒めてから煮てみる。
いつもの炒め物に厚揚げやちりめんじゃこ、桜海老、ザーサイ、メンマ、クルミやナッツを加えてみる。

ヨーグルトの代わりに豆乳でデザート作ってみる。
豚の脂でできたゼラチンで固めないで、くずやコーンスターチ、片栗粉でだってできるんでは?
ヨーグルト毎日食べたら健康で細身でいられるの? ヨーグルトは菌が有用なのじゃないのかな。菌だけ摂取できないけど。

さつまいもでかりんとう作ってみる。
油で揚げるなんて高カロリー? そんなことない。お腹が ”脂” を欲しがっているんだから、何か油でおいしさ足してあげないと、おいしいと思えません。
砂糖をきび砂糖や黒砂糖にしてみたら? でも、人口甘味料は止めよう。

焼肉の代わりに大根、れんこん、豆腐のステーキ。植物性の油を補ってあげれば、動物の脂に負けない味にできます。味付け、食べ方を工夫するだけ。

ヘルシーなサラダを食べよう。でも、売ってるドレッシングはダメ。きっと動物の脂、エキスが入ってる。自分で作れば排除できます。


マクロビオティック、ベジタリアンになる必要はないと思いますが、せめて、ごちそう腹を元に戻すまでは、”脂” をお腹に入れるの止めよう。

マクロビオティック - Wikipedia

ベジタリアニズム - Wikipedia

ダイエット - Wikipedia


ダイエットは生活習慣の改善。料理をおいしく食べることと関係ありません。

ダイエットのために納豆を食べるんじゃありません。納豆をおいしく食べるだけ。
ダイエットのために牛乳、ヨーグルト、チーズ止めるんじゃありません。豆乳で作った料理をおいしく食べるだけ。
ダイエットのために豆腐や厚揚げ食べるんじゃありません。そのまま食べてもおいしくない。

関連記事 
・簡単、手抜きキムチ鍋 ~ 風邪をひく前に


        TOP    HOME




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グルメなダイエット [ダイエット]

おいしいものを食べながらダイエットの仕方。私なりの方法は手作りすること。余計なものは食べないにこしたことはないですが、お酒を飲みながらおいしいものを食べるのはやめられません。
それじゃあどうしたら...。作らないと食べられないようにしてしまう。
1.袋を開けてそのまま食べられるものは買わない。お菓子、菓子パン、出来合いのお惣菜、ファーストフード...どれも皆自分で作れば、余計なもの食べなくてすむ。作らないと食べられないから、作るの面倒だったら食べない。甘いもの食べたい時ありますね。自分で作って食べればいい。ケーキやデザート、自分で作るのけっこう大変。でも頑張って作りましょう。お砂糖、バター、乳製品、たっぷり使ったらいいじゃないですか。でも、作るのけっこう大変。毎日なんて作れません。
2.簡単にできるもの買わない。調理はしても、温めるだけで食べられるもの、すでに切ってあるやつ、味付けしてあるやつ...缶詰、レトルト、インスタント食品、冷凍食品、切ったフルーツ、野菜のサラダなどなど。缶詰食べちゃだめじゃなくて、材料として使うのは構わない。開けてそのままおかずにしたり、お腹減ったからといって、そのまま食べたりしない。レトルト、インスタント、冷凍食品は絶対ダメ。お腹を満たすだけのために食べるようなもの。頑張って作りましょう。切ったフルーツ、野菜がなぜダメかというと、開けてそのまま食べるから、ついつい余計に食べるんです。フルーツは包丁で皮を剥いて、野菜も切って食べる。面倒なら食べないで水飲んでたら?
3.不思議なもの使わない。不思議なものって、調味料だとか○○の素とかいうやつ。粉わさびやからし、練るのそんなに面倒ですか? 大根下すのそんなに嫌? 鍋のつゆって昆布じゃだめなの? あさりや魚、お肉からすばらしい出汁でますよ。プリンやケーキだって..○○の素って何ですか?
4.丸のまま、塊のまま買う。お魚、お肉、野菜、果物、できるだけ切ってないやつを買いましょう。お刺身だってその気になれば自分で切れる。丸のまま売ってなくても、柵の状態のもの選びましょう。いつもそうすれば、色んな調理法浮かんでくるようになります。お肉も塊のままがいい。自分で切れば好きな大きさにできる。うまく切れなくてもいいじゃないですか。
5.電子レンジ使わない。これこそ気軽に食べ物食べさせる悪いやつ。オーブントースターでだって温めできますよ。でも、工夫が必要です。

お酒が好きで365日毎日飲みますけど、食べるものを上のようにしているため、自慢じゃないですが、痩せているほうだと思います。でも、食べる物たくさん食べてる。しっかりと。身長が低い(155cmくらい)ですが、ほぼ40kg。別に病弱じゃありません。健康です。たまには温めるだけのもの食べるときもあります。でも、やっぱりお酒がまずく感じます。おいしくない。
47kgにもなったことがあり、その時は1~5の逆をしてました。痩せたい、痩せていたいと思わないけど、余計なもの食べないようにしたら痩せたというか、出来合いのもの受け付けなくなった。おいしいものを食べに行きたいこともありますが、それより、おいしい素材を求めるようになった。もともと太らない体質じゃなくて、他人との比較じゃなくて、自分自身の一番太ったときとの比較で、今は太っていない状態を維持しています。

関連記事
・簡単、手抜きキムチ鍋 ~ 風邪をひく前に

        TOP    HOME

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます