SSブログ

鶏とごぼうのミートソース ~ ごぼうはパスタと合わないのか? [パスタ・ピザ]

ごぼうが余っていてどうしても使いたい。それでもパスタが食べたい。なんて思って失敗しました。おいしいはおいしいでしたが、また作りたいとは思わなかった。


フーディーズTVで山根大助さんが、鴨肉でラグーを作ってられたのを見て以来、他の肉でアレンジしていろいろ作っています。どろどろのミートソースと違って、白ワインでも飲みながらいけるミートソースです。

でも、上の写真のはごぼうが入っているので全くの別物、作り方だけ真似したものです。
以前、赤むつとごぼうのスパゲティを作って、ごぼうの味が感じられず、あまりおいしくなかったのに、またもやごぼう。

ごぼうは鶏と相性がよく、挽肉は鶏を使いました。ミートソースは煮込みますけど、ごぼうは煮込むよりも、炒めて食べた方がおいしいから、2工程に分けて作ってあります。
ごぼうを他の野菜に変えれば美味しいと思いますので、参考までに作り方をのせておきます。

  <材料>(1人分)
  • ごぼう・・・1/4本
  • 鶏挽肉・・・100gくらい(覚えてません)
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • にんじん・・・1/4本
  • トマト・・・小1個
  • いんげん・・・3、4本
  • トマトペースト・・・小さじ1(なくてもいい)
  • 月桂樹の葉・・・1枚
  • 鷹の爪・・・1個
  • 塩、コショウ
  • 白ワイン、水
  • オリーブオイル
  • パスタ
分量や材料は好きに変更してください。挽肉さえあればミートソースは作れます。
ミートソースにはふつう、セロリやパセリの軸、ナツメグなど使います。今回はごぼうがメインなので、香りと味が死なないよう、入れませんでした。
あと、よくホールトマトの缶詰を使いますけど、1人前のミートソース作りに缶詰1個は多過ぎるため、トマト1個とトマトペースト小さじ1で代用しました。
もうひとつ、ニンニクを入れた方が当然のことながら、おいしくなります。



  <下ごしらえ>
  • ごぼうを千切りにして酢水にさらす。
  • トマトを横半分に切って種を取り、細かく切ったら塩をして水気をだしておく。
  • 玉ねぎ、にんじんをみじん切りにする。
  • いんげんを小口に切る。
  • 鶏挽肉に塩と白ワイン(酒)で下味を付ける。
トマトは皮もおいしいので、ここでは剥かないで種だけ取りました。塩をしてペーパーの上にのせ水分を吸わせました。

ソース用に煮込む材料と、炒めて絡めるものとに分けます。ソースには挽肉、玉ねぎ、にんじん、トマト。炒めて絡める方にはごぼうといんげん。

<作り方>
1.鍋にオリーブオイルを引いて玉ねぎ、にんじんをを弱火でじっくり炒める。

玉ねぎの水分が抜けるまでじっくりと。

2.鶏挽肉を炒める。

挽肉を入れてすぐにさわらないで、しばらく表面を焼き固めてから、バラバラにほぐした方が、鍋にくっつきません。
火は強火です。弱火で炒めると挽肉から水分がどんどん出てきます。

ちょっと粗めにほぐした方が見た目も食感もいいです。

3.白ワインを入れ、アルコールを飛ばす。

      ↓

本格的なミートソースを作るなら、赤ワインを並々と注いで、ワインで煮込みます。1人前の即席ミートソースなのでそこまでしない。

4.トマトを入れて炒める。

炒めて少し崩れるくらいでいいです。

5.水を注いでトマトペーストを入れる。



なかったら入れなくてかまいませんが、トマトケチャップを入れるのはやめた方がいいと思います。

6.月桂樹の葉を入れて煮込む。

火は弱火でいいですけど、蓋はしません。長時間煮込まないので、早いとこ煮詰めてしまいたい。

15分後。


30分後。

水分がほとんどなくなりました。

これでミートソース?

そうです。

7.ミートソースをボールなどに取っておく。


8.パスタを茹で始める。

9.フライパンにオリーブオイルを引いて、鷹の爪とごぼうを炒める。

くたくたに炒める必要はありません。好みの食感まで炒めてください。

10.いんげんを炒める。

いんげんはすぐに火が入るので、軽くササッと。

11.白ワインをかけアルコールを飛ばす。


12.ミートソースを入れる。


13.パスタの茹で汁をかけて煮詰める。

      ↓

味見して、塩コショウ。

14.茹で上がったパスタを入れて絡める。

パスタが水分を吸います。

ここでまた茹で汁を足すか、オリーブオイルをかけて絡めるかは、お好きなように。勘と経験が頼りです。

お皿に盛ったら完成。


ごぼうは軽く炒めただけなので、香りも食感も残っていました。味はまあまあ、まずくはない。
きんぴらごぼうには鷹の爪でピリッとさせた方がおいしいですね。このパスタも同じで、鷹の爪をもっと入れた方がよかった。トマトの甘みが勝ち過ぎて、ぜんぜんピリ辛感がなかった。トマトペーストが余計だったかな。

ふつうにはおいしかったですが、また同じの作ろうとは思いませんでした。ごぼうはパスタと合わないのかなあ?

関連記事 
・赤むつとごぼうのスパゲティ 
・明太子スパゲティ ~ からすみに負けない味わい
・トマトの皮の湯剥きの仕方
・ごぼうサラダ ~ ごぼうの味がする

        TOP    HOME

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。