So-net無料ブログ作成

もやしと豚バラ肉のせいろ蒸し ~ 削り節とぽん酢で [豚肉]

もやしと豚バラ肉、どちらも安い材料で助かります。炒め物もおいしいですが、蒸すとさっぱりした料理でありながら、旨みが凝縮されてもっとおいしくなります。
もやしと豚肉でよく蒸し物するため、梅干使ったり、味噌とバターで味付けしたり、ぽん酢でさっぱりとか、食べ方を変えて色々です。

今回は残り野菜も加えて、削り節とぽん酢をかけて食べてみた。

なんだかお好み焼きのようですが、鰹節の香りでいっぱいになり、けっこうおいしく食べられました。

作り方は簡単で、お皿にもやしと野菜をのせたらせいろにセット、


お湯を沸かしたら、豚バラ肉を広げてのせて蒸すだけ。Tips1

この量なら10分も蒸せば出来上がり。心配なら蒸している時、途中で覗いて見ればOK。茶碗蒸しと違うので、途中で開けたって大丈夫です。

オクラが余っていたので入れたのですが、オクラは10分も蒸したら色が悪くなります。熱湯で1分くらい下茹でしてからのせるだけにしました。


ゆずを上から絞って、

ぽん酢をかけて食べました。
オクラをのせたために、相性のいい鰹節をかけたわけですが、鰹節はかけなかったほうが良かった。

ぽん酢の作り方 
・簡単ぽん酢の作り方 
関連記事 
・白菜と豚バラ肉のせいろ蒸し
・枝豆せいろ蒸し ~ 来年までさようなら
・豚バラ肉とカキの鍋 ~ 白菜の水分で煮る
・枝豆のせいろ蒸し ~ 豆の甘みと食感を愉しむ
・菜の花と鶏肉のせいろ蒸し ~ 味付けは梅干だけ

せいろじゃなくタジン鍋で蒸し焼きにしてもおいしく食べられます。
タジン鍋の紹介記事 
・タジン鍋比較 ~ 鍋の選び方 


Tips1
お皿にのせて蒸すと、豚肉の脂、旨みを野菜が全部吸います。メタボならざるにのせて、余計な脂を下へ落としてしまうといいですよ。

直接せいろにのせると、脂がべっとり付いて、洗うのが大変になります。せいろは洗剤で洗わないから、ステンレス製のパンチングざるを使うと便利です。あんまり売ってないので見つけられない方のために、ネットで探してみました。サイズが色々なので、せいろに入るか確認してくださいね。内径と外径の表記も確認しないと、実際には入らなかったなんてことになります。少し小さ目を買った方がいいかな。



これは高さが深めです。内径21cmで外径は計ったら22.5cmでした。


これは浅めです。こちらも外径は22.5cm。

サイズは他にもあります。確認してください。ボールまでいかないくらいの、もっと深いのもあります。ショップリンクを貼っておきますので、興味のある方は探してみてください。



戻る

        TOP    HOME

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます